自由度の高さにより訴求力の高いECサイト構築はもとより、プロモーション施策も高効率での展開が可能に

グリーンハウスストア(株式会社グリーンハウス)

http://www.greenhouse-store.jp

1991年創業の株式会社グリーンハウス様は、ワークステーション対応のメモリーの製造販売から事業をスタートさせて順調に業績を伸ばし、今日ではパソコン関連製品に留まらず、映像・オーディオ関連、キッチン・ライフスタイル関連など多様な分野を取り扱うに至っている。現在取り扱っている商品アイテムは5,000点ほどにも達しており、ビールサーバーやソーダマシンなどバラエティに富んだ商品ラインナップの豊富さが人気だ。

EC展開については早くから着手していたが、2012年から「グリーンハウス」ブランドでの直販スタイルで本格化させている。その後、EC事業の拡大に向けて複数のモールへも進出したことから、より効率的なEC運営が課題となっていた。それまで活用していた自社ECサイト構築システムは使い勝手の面で課題があり、CARTSTARを導入することになったのだという。

CARTSTARの導入・運用に携わっている名越様、原田様、重松様にお話を伺った。

POINT
  • HTMLの専門知識がなくても、簡便な操作性でECサイト構築が可能
  • ターゲットごとのLP変更やプライベートセールなど販促機能が充実
  • TEMPOSTARとの連携による業務効率の大幅改善

CARTSTAR導入のきっかけは何だったのでしょうか?

一元管理システムとの連携による相乗効果に期待

重松様:当社では本店(自社ECサイト)に加えて、楽天市場、Yahoo!ショッピングといったモールにも出店するなど、多店舗展開の戦略を採っています。その関係で、モール出店に伴って一元管理システムを導入しているのですが、それがTEMPOSTARでした。

そして、同時にカートシステムについても従来のシステムではなく、より使い勝手の良いものはないかと模索していました。いくつかのカートシステムを比較検討していたのですが、NHN SAVAWAYさんがCARTSTARというASPカートシステムをお持ちだということを知り、すでに導入が決定している一元管理システム(TEMPOSTAR)と同じメーカーであれば安心して使えるだろうということと、また2つのシステムを併用することで、料金面でもメリットがあるということでしたので、CARTSTARの導入を決めました。


サポート体制の充実度も導入決定の決め手に

名越様:NHN SAVAWAYさんは、セミナーなども頻繁に実施されており、実は検討段階で何度となく訪問させていただきました。CARTSTAR自体の優れた機能性や、同一メーカーの一元管理システムとカートシステムを併用することのメリットに加えて、そうしたセミナーでのご説明で導入後のサポートやアフターフォローがしっかりしていそうだという印象を持てたことも導入決定の大きな決め手になっています。

CARTSTAR導入によって、どんなことが変わりましたか?

サイト構築の自由度が高く、訴求力のあるショップ作りができた

原田様:CARTSTAR導入以前に使用していたシステムは、掲載できる画像のサイズが限定的だったり、ある程度のプログラミングの知識がないとうまく使えなかったり、といったことが課題でした。その点CARTSATRは、操作が容易でスタッフ側のオペレーションの知見に左右されることなく、誰にでも比較的簡便に使えるという特徴もあり、とても便利です。カートシステムをリプレイスするにあたっては操作の容易さと汎用性の高さも選定のポイントでしたが、その点においてCARTSTARにはとても満足しています。


テンプレートの活用により、スピーディなサイト構築が実現

名越様:2017年の夏頃に、CARTSTARを使ってサイトの改修を行いました。最初の段階では外部の協力会社に委託をして進めたのですが、NHN SAVAWAYさんが提供されているテンプレートをうまく活用できたことで、スピーディーな構築ができました。とにかく時間優先で、なるべく早く改修したかったというこちらの事情もあり、あまり大掛かりではなくとりあえずミニマムな改修でオープンさせたかったので、テンプレートを活用することでスピーディな構築を実現できて、非常に良かったです。

また決済に関しては、Amazon Payにも対応しているのでお客様の利便性を向上させるためにもすぐに導入させていただきました。

CARTSTARは非常に豊富な機能が実装されていますが、とりあえずミニマム改修でのオープンを目指したこともあり、そうした多様な機能を十分には使いこなしていないというのが現状です。これからは、もっと様々な機能を活用していきたいと思っています。

今後CARTSTARに期待したい点としては、多機能であるが故にやむを得ない部分もあると思いますが、FAQ自体が膨大でキーワード検索だけでは欲しい情報にたどり着くのに 少々手間がかかってしまうときがあるんです。なのでそこを改善していただきたいと思っています。

原田様:ただ、サポート体制が充実しており、電話やメールでの問い合わせに対しては非常に迅速かつ的確に対応いただけるので、現在はちょっとわからないことがあればすぐにサポートを活用させていただいています。その点では特に問題ではないのですが、FAQの使い勝手が良くなれば、さらに便利かなと思っています。

今後、どのようにCARTSTARを活用していきたいとお考えですか?

ターゲットごとのハイタッチな接客や、プライベートセールなどを活用

原田様:数ある機能の中で特に魅力に感じているのは「ユーザーの属性に合わせて、パーソナライズ化されたページを表示できる機能」ですね。CARTSTARでは性別・購入回数・最終購入日などの顧客属性データを使って、ターゲットごとに画面を切り替えることができるので、より訴求力の強いECサイトを構築できると思っています。

さらに「クーポンコードの発行機能」などもプロモーションの施策展開に幅が出てくるので優位性のある機能だと思います。今後こうした機能はより積極的に活用していきたいと思っています


さらなる機能活用で売上向上を目指し、新しい可能性にもチャレンジしたい

名越様:CARTSTARは非常に多機能であるのですが、当社の場合基幹システムとの連動性が重視される兼ね合いもあって、すべての機能を使うわけにはいかないという事情があります。しかし、できるだけ使えるものは使っていきたいと思っています。一度に多くの機能を使うということはないと思いますが今後も定期的にサイトはブラッシュアップしていきますし、それに合わせて様々な機能を盛り込んでいくことで、ECでの売上拡大につなげていきたいと考えています。

重松様:当社はコンピュータ周辺機器の製造販売でスタートしていますが、現在では非常に幅広い分野の商品を開発し販売しています。その背景には、既存事業にこだわらず、柔軟な発想を良しとする社風があり、社員全員が自由な発想で商品を企画提案することができます。採用されれば、それが実際に商品となります。そうした社風を生かして、現在すでにメモリーなどのパソコン周辺機器に限定しない幅広いカテゴリーの商品を扱っています。

また、今はまだ形のある商品が中心ですが、今後はソフト商品、たとえばコンテンツなども手がけるかもしれません。さらにいえば、将来的には海外展開も進めて行きたいと思っていますプロダクトそのものについては、メイド・イン・ジャパンにこだわりませんが、当社が関わることで、品質という面においての“ジャパン・クオリティ”にこだわった商品を海外に展開していきたいと思っています。

CARTSTARで実現できたこと

  • Amazon Pay導入によるユーザー利便性の向上
  • プライベートセールなど販売促進施策のバリエーション化
  • スピーディーなサイトリニューアルができ、TEMPOSTAR連携で業務効率が改善
ショップ名 グリーンハウスストア
運営会社 株式会社グリーンハウス
商材 PC周辺機器
ショップURL http://www.greenhouse-store.jp