越境ECを展開する際になかなか知ることのできなかった「ほんとうはどの国がいいのか?」を集中して学べるセミナーです。今回は、海外販売で注目度の高いアジアに絞り、中国、韓国、ベトナム、東南アジアでそれぞれに特化したEC事業を展開する専門家が、現地のEC事情を徹底解説します。

注目すべきは、登壇する企業はともに各国に特化したフルフィルサービスを提供しているため、店舗様の運用負担を最小限に抑えて販売チャネルの拡大を検討できること。現地に特化した企業だから分かるノウハウをお伝えします。
当日は質疑応答の時間もしっかりありますので、「自社の商材との相性は?」「具体的に何からすればよい?」「アクセスを増やすにはどんな施策が適しているのか?」など個別のお悩みをぜひご質問ください。ありそうでなかった越境ECの国ごと比較セミナーをお楽しみに。

セミナーの
参加お申込みはこちら

※1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます。3名様以上でのお申込みをご希望の場合はご相談ください。

開催日程

開催日
2019/6/26(水)
時間
14:30~17:30(受付開始14:15)
定員
60名
会場

NHN SAVAWAY本社

虎ノ門ヒルズ22階 NHNセミナールーム

※オフィスビルへ入館の際には、2F総合受付にてお名刺2枚もしくは身分証明書のご提示が必要となります。

参加費用
無料
申込締切
2019/6/24(月)

こんな方にオススメです

  • 越境ECの拡大を検討されている方
  • これから越境ECを始めたく情報収集されている方
  • 海外販売で次の一手を探されている方

セミナーの
参加お申込みはこちら

※1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます。3名様以上でのお申込みをご希望の場合はご相談ください。

プログラム内容

第1部:越境ECで韓国をやるべき理由とやれる方法
~やれない理由を解決できるソリューションはこれだ~

韓国は、ITインフラが日本以上に整っていてEC普及率も高い、日本の越境ECとの親和性が高い国です。しかしそれを阻んでいるのが、言語、物流、決済の壁。本セミナーでは、韓国語での顧客対応、ウオンでの決済、韓国税関への対応などなど、「〇〇だから韓国をやれない」の理由を解決できる方法をお伝えします。韓国に拠点を置くNHNグループだからできる越境EC(運営代行)のソリューションにご期待ください。

第2部:越境EC未開の地「ベトナム」に今進出するべき理由

経済成長率は7.1%、年間33%のEC成長率を誇るベトナムは越境ECの新たな舞台として注目されています。しかし、販売許可の取得、代金回収、物流など、ベトナム独自の課題により、越境ECの運用は困難を極めます。
セミナーでは、今進出するべき国「ベトナム」の実情と、越境EC未開の地ベトナムで商品販売を低コストで実現した越境ECプラットホーム「e-jan」についてお伝えいたします。

第3部:中国最大アプリ「WeChat」の10億人にモノを売る!
~顧客と企業がダイレクトでつながれる第3の選択肢~

WeChatビジネスアカウント&中国向けフルフィルメント連携した自社で運用可能なカートシステム「WeMart」の活用事例、活用方法などをご紹介します。WeChatECは昨今中国で数千店舗で運用されており、企業も積極的に取り入れている、ソーシャルコマース分野で大変注目されているツールです。
中国フルフィルメントと連携可能な、台湾など当社サービスエリアでの当社ソリューションもご紹介します。

第4部:今熱い! ASEAN越境ECの最新事情

昨今日本で注目を集めている越境ECですが、現状ではほとんどが中国向けで、他の市場はほとんど知られていません。特に東南アジアは立地的に日本に近いうえ成長率No.1の市場ですが、現状では日本から越境ECを行なっている企業は少なく、ブルー・オーシャンです。
今回は東南アジア・台湾最大のeコマースプラットフォームのシニアコンサルタントが、ASEAN越境ECの最新事情と主要ECモール、特徴、プロから見た売れる商材、物流・プロモーションなどについて、課題と対策をご説明いたします。
越境ECの課題の一つである決済については、決済委託会社のペイオニアが簡単な決済方法をご案内します。

セミナーの
参加お申込みはこちら

※1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます。3名様以上でのお申込みをご希望の場合はご相談ください。

講師紹介

第1部:講師紹介
NHN SAVAWAY株式会社
グローバルコマースチーム マネージャー
齋藤 浩一

中国留学後、一貫してグローバルマーケティングに従事。大手ECモールでは海外販売部門の立ち上げから参画。中国や韓国をテーマとする海外セミナー講師など。
仕事の基本は商社勤務時代に培った現場第一主義と心得、飛び回るマーケッターを目指す。
共著に『中国IT白書』、『中国消費者の生活実態』等、業界専門誌での連載多数。

会社紹介
NHN SAVAWAY株式会社

NHN SAVAWAYでは、韓国に拠点を置くNHNグループの日本におけるEC事業を展開しています。一元管理ツールの『TEMPOSTAR』をはじめ、日本におけるEC事業者様のニーズに合わせたソリューションを展開しています。
グローバルコマースでは、日本から韓国へのクロスボーダーを軸としてお客さまの海外展開をサポートしております。

https://nhn-savaway.com/

第2部:講師紹介
アーバン・コーポレーション株式会社 経営企画部
部長
佐田 心平

大学卒業後、1年にわたる海外留学を経験。帰国後、外資系保険会社を経て、2016年より現職。ベトナム向け越境EC「e-jan」の立ち上げから参画。責任者として、ベトナムへの販売ソリューションを確立。現在は、ベトナムへのビジネスに関する講演活動を行うなど、幅広く活躍している。

会社紹介
アーバン・コーポレーション株式会社

アーバン・コーポレーションは、お客様に信頼され真にお役に立てる企業として常に新たなる挑戦を続け、イノベーションとモチベーションの高次元での融合を目指します。
システム開発事業、経理代行サービス事業、コールセンター事業、ヒューマンレス会計・勤怠給与ソフト「ジョブルポ」、ベトナム向け越境インターネット通販サイト「e-jan」の5つの事業を中心に、高品質なCSを実現します。

http://urban-web.co.jp/

第3部:講師紹介
TTU株式会社
代表取締役
春名 洋希

2010年にサイバーエージェントグループのアドテクノロジー企業へ入社。営業開発を経て、2013年に渡中し、会社を設立。中国上海で創業後、アジア7拠点で海外マーケティング事業を展開。2017年から中国向け越境EC自社プロダクト「WeMart」の事業責任者として企画開発を担当。

会社紹介
TTU株式会社

中国、台湾、香港、マレーシアに現地法人を持つ九州発のベンチャー企業です。「越境EC」「インバウンド・海外PR」を事業の柱として、日系クライアントの越境EC展開、海外進出や、地方自治体・民間のインバウンドのマーケティングの支援をしております。越境ECでは、現地法人と連携し、システム導入から決済、物流、マーケティングまでをトータルサポートいたします。

http://ttu.co.jp/

第4部:講師紹介
SHOPEE クロスボーダーコマース シニアコンサルタント 廖晨希(リョウ シンキ)

台湾台北出身。早稲田大学国際教養学部、IESEビジネススクールMBA卒。大手食品メーカー、専門商社、コンサルティングを経て、現在はShopee日本越境ECチームで日本企業の東南アジア・台湾での海外展開をサポート。

ペイオニア・ジャパン カスタマーサクセスマネージャー 金城 樹里

越境ECで重要な決済事情については、ペイオニア様に最新事情をご紹介いただきます。

会社紹介
Shopee

Shopeeはシンガポール発祥の東南アジア・台湾7カ国で最大のネット通販モールです。手数料ゼロ、送料リベート、多言語サポート、複数の国で同時展開が可能などの特徴があります。5か国でオーダー数と売上規模 No.1、6か国でショッピングアプリダウンロード数 No.1を誇ります。
最近ではお客様のニーズに合わせるために日本からの越境ECサービスを開始し、セラー様を募集中です。

http://shopee.sg

セミナーの
参加お申込みはこちら

※1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます。3名様以上でのお申込みをご希望の場合はご相談ください。

お問い合わせ

セミナーに関しまして、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。