導入事例インタビュー:TEMPOSTARの活用で、創業以来毎年売上150%アップを継続。

Rattle Wood(Rattle Wood)

http://www.rakuten.co.jp/rattlewood/

キッチン雑貨を楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon等を通じて販売する「楽しく、笑顔で!」がモットーのRattle Wood様。

約1,000アイテムのキッチン雑貨を中心に取り扱い、創業以来、なんと毎年150%の売上アップを達成している。

創業5年。若々しく伸び盛りである「Rattle Wood」のスタッフの根波氏に、サービス導入までの経緯や今後の展望などについて話を伺った。

POINT
  • 複数店舗の在庫調整が自動化でき、今までより30%程業務時間が削減できたため他の業務にシフトできた
  • TEMPOSTARを入れることで在庫の欠品がなくなり機会ロスは1/3に減少
  • 必要な数だけ仕入れができるようになり在庫の最適化に繋がった。
店舗の運用状況について教えてください

2013年創業、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ポンパレモールに出店中です。

モール別の売上げ比率は、Amazon:5、楽天:4、その他:1になります。
現在自社サイトはないので、近々オープンしたいと思っています。

100円のコースターから5,000円の時計まで、キッチン周りの小物を中心に約1,000アイテムを扱っています。平均販売単価は@1,500円~2,000円で、各モールによって違いますが楽天市場が一番高いです。

なぜ、TEMPOSTARを選んだのでしょうか?

2013年から2年間は、在庫の振り分け・商品管理・受注管理等を手作業で行っていました。複数店舗間での在庫調整がおいつかず、在庫があるのに売れない状況が続き、多くの機会ロスが発生して手作業での管理に限界を感じていました。

そこで、日々の在庫管理を改善できるサービスを色々と探したところ、NHN SAVAWAY社のTEMPOSTARが他社と比べ優れていると感じたので連絡しました。

導入のポイントは?

導入のポイントは、課題であった複数店舗間での在庫連携機能が申し分なかった点です。
さらに、Amazonの注文において確定前での在庫更新が可能なのはTEMPOSTARだけでした。
(※Amazonの場合、注文後に注文確定まで時間を要する為。確定してからの在庫更新だと差異が生じる。)

以前は、どのモールで何が売れたかを手作業で集計していましたが、現在は自動化により空き時間ができたので、その分を商品登録の時間にシフトすることができています。

導入直後はシステムの設定に少し手間取りましたが、丁寧にサポートいただいたこともあり、現在は運用にも慣れ、機会ロスもなくなり、TEMPOSTARを導入して本当に良かったと思っています。

TEMPOSTARの良いところを教えてください。

セット商品・単品商品の在庫管理が簡単にできるところが素晴らしいと思っています。
今までは在庫数を確認して、セット商品を組んでいましたが、TEMPOSTARのセット商品管理機能を利用すると、同一商材をセット販売用在庫と単品販売用在庫に分ける必要がなく並列で販売が可能となる点です。
これまでのようにセット商品用の在庫、単品販売用の在庫を抱える必要がなくなり、在庫管理がとても楽になった上、機会ロスは従来の1/3に減少しました。

今までは倉庫別に在庫を持っていましたが、TEMPOSTARのセット商品管理機能のおかげで、不必要な在庫を持たずに必要な数だけ仕入れるようになったので、在庫の最適化に繋がりました。

商品登録においては、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ポンパレモールに一括で登録できるのもTEMPOSTARの良いところです。

また、商品情報の一括置換・キーワード追加はとても便利です。
これまでセール時に特定の文言を商品名に追加する際、1商品ずつ手作業で追加していましたが、TEMPOSTARなら文言の追加も削除も一括で処理できます。今後は予約反映機能も利用していこうと思っています。

TEMPOSTARをすすめる理由やおすすめの機能はありますか?

弊社がショップ運営をする上で一番注意しているのは、商品の欠品を出さないということです。商品の欠品が増えると、クレームや悪い評価・レビューが増えるので、そういったことを避けるためにもTEMPOSTARの在庫管理機能をおすすめします。

弊社の場合は、商品の欠品をなくすことでお客さまからの信頼が高まり、クレームもなくなりました。受注処理においては、送り状の発行業務が大変楽になりました。

今までは4モールの受注処理・商品発送時にそれぞれ個別に送り状を発行していましたが、TEMPOSTARでは、各配送業者の送り状発行システムとCSV連携ができているので、一括で伝票発行が可能となりました。
手作業がなくなったことでミスもなくなり、つまりはクレームの削減につながりました。

今後の展開について教えてください。

今後はCARTSTARを利用して、自社サイトでの展開を考えています。

TEMPOSTARで実現できたこと

  • 自動化により空き時間ができたので、その分を商品登録の時間にシフトすることができた
  • 販売機会のロスをなくせた
  • セット商品・単品商品の在庫管理が簡単にできるようになった
運営会社 Rattle Wood
商材 雑貨
ショップURL http://www.rakuten.co.jp/rattlewood/

お客さまの声・導入事例一覧