導入事例インタビュー:「高度な受注処理と、迅速な対応を実現!アドバイス対応をさらに手厚くできた!」

ヴィジョンズ(株式会社ヴィジョンズ)

http://webshop.ie-visions.jp

近年では「アニマル・パートナー」と称されるようになるなど、もはやペットは家族の一員となっており、家族に対するのと同様に愛犬・愛猫への健康管理やケアについての意識も高まっている。そうした時代背景を受けて、安全・安心に配慮したペットフードやペットケア商品で成長を遂げている株式会社ヴィジョンズ様。

2009年の創業時に自社ECショップと楽天市場の2店舗でスタートしたが、現在では自社ECショップを含む4店舗での展開にまで至っている。増え続ける受注に迅速に対応するために一元管理システムの導入は不可避と判断し、約1年前にTEMPOSTARを導入した代表取締役の廣瀬様にTEMPOSTAR導入の効用などについて伺った。

POINT
  • 将来のビジョンを見据えて早期導入
  • どの店舗からの受注かを意識することなくスピーディーな処理を実現
  • 顧客ごとの購入履歴を把握でき、ハイタッチな個別対応が可能に
  • 即日対応のサポート対応にも満足
取扱商品の特徴やこだわりについてお教えください

無添加のフード商品とケア商品にこだわり、ペットと飼い主さまに“安全・安心”を提供

取り扱っている商品は、ドッグフード、キャットフードなどフード全般と、シャンプーや動物用の洗剤などをはじめとするケア商品などです。たとえば、動物用の食器洗い洗剤などは添加物を一切使わない天然素材のものなどを販売しています。動物は食器を舐めますから、化学的なものがダイレクトに体に入ってしまいます。そうしたことのないように天然由来にこだわっています。もちろん、フードについても同様に無添加にこだわった商品を取り揃えています。現在の取扱商品数は約400アイテムほどになりますが、これは開業当初からそれほど変わっていません。

一元管理システムに関心をもったのはいつ頃ですか?

立ち上げ当時は自社ECショップに加えて楽天市場に出店しているだけでしたから、受注管理などがそれほど手間だということはありませんでした。しかし、その後の業績も順調に推移しYahoo!、Amazonなどにも出店して全4店舗を展開するようになったあたりから、社内でも一元管理システムが必要ではないかという声が出始めました。

本格的に導入を検討したのは1年半ほど前です。その時点では、業務に支障が出るような状況ではなかったのですが傾向として受注件数が増える方向にあったので近い将来を見据えたら早めにシステマチックな仕組みにしておくほうが得策だろうということと、当時は受注処理業務が属人的に行われていたので、担当スタッフに何かあれば受注業務が滞ってしまう危惧もありました。ですから、受注業務がオーバーフローしてしまうような状況になってからシステムを導入していたのではお客さまに迷惑をかけてしまう危険性もあるということで、余力があるうちに早期導入しようと考えたんです。


一元管理システムの導入はどのように選定したのですか?

トライアルの段階で使い勝手の良さを実感、そのまま本格稼働へ

一元管理システムの導入を検討するようになってから、お付き合いのあるモールからのご紹介や配送をお願いしている宅配業者の方などからいろいろとご提案をいただきました。既に利用しているカートシステムとの相性や、担当スタッフの意見などを検討していくつかの一元管理システムに候補を絞り込みました。そして、最初にトライアルしたのがTEMPOSTARでした。

約1ヶ月の試用期間中に実際に使ってみて、受注業務をとてもスムーズに処理できたので、そのまま本格導入することに決めました。

TEMPOSTARは極めて多機能で、受注業務の一元化だけでなくいろいろと使い勝手の良い機能が実装されていました。当社の場合にはとにかく増加傾向にある受注件数をいかに効率的かつスピーディーに処理するかがポイントだったので、その点を重視して受注処理がやりやすいTEMPOSTARの本格導入を決定しました。

TEMPOSTARの導入にあたってそれまでの作業からスムーズに移行できましたか?

一元管理システムの導入にあたっては、機能面の優位性も大切でしたが、これまでやってきた業務処理フローを変えずに済むかどうかも重要な選定ポイントでした。やり慣れた業務フローを変えなければならないというのは本末転倒ですし。その点でも、TEMPOSTARはストレスを感じさせないシステムでした。

導入を決めてから約1ヶ月間の並行運用(従来の受注管理運用とTEMPOSTARによる受注管理運用の併用)を行ったのですが、なんら問題が発生することなくスムーズな移行ができました。

TEMPOSTARの導入によってどんな点が大きく変わりましたか?

業務効率化によって生まれた余裕を、より手厚い顧客対応に活用

店舗ごとに対応が異なる煩雑さから解放され、業務がシンプルになりました。それまでは店舗ごとに伝票を出力するなどの個別対応が必須で、PC上での確認作業なども不可欠でした。しかし、TEMPOSTAR導入後はそうした伝票処理については一括で対応できますし、送り状発行システムとも連携して配送業務の大幅な時間短縮にもつながりました。

 

オペレーション自体はかなり効率的になったと思いますが、受注件数が増えているので現場スタッフは、必ずしも仕事が楽になったとは思っていないかもしれません(笑)。しかし、業務時間を増やすことなく増加した受注に対応できているので、効率が向上したことは間違いありません。早期の導入で成功したと思っています。特に連休中などは受注が溜まりますので、連休明けは多忙を極めるのですがTEMPOSTAR導入後はそうした連休明けのドタバタも解消されました。

またTEMPOSTARを導入したことで顧客一人ひとりの購買履歴を簡単に確認できるようになったことも当社にとっては大きなメリットでした。当社の場合、愛犬・愛猫の健康管理への意識が高い飼い主さまが多いので、注文時にいろいろなご相談ごとを備考欄に記入される方が少なくありません。ご相談やお問い合わせに対しては必ず回答するようにしているのですが、その際に過去にどんな商品を購入しているのかという購買履歴を確認する作業がとても重要なんです。そうした飼い主さまごとの購買履歴をスピーディーに確認できることで、よりハイタッチな顧客対応が可能になりました。

TEMPOSTARのサポート体制についてはいかがですか?

レスポンスの早いサポート・サービスもメリットのひとつ

導入にあたっては頻繁にサポートに問い合わせをしましたが、非常に迅速に、かつ丁寧にご対応いただけたと思っています。元々、サポートがどれだけ充実しているかというのも、導入にあたっての選定ポイントのひとつでした。導入後の運用面でも問い合わせたことについては即日回答をいただけますし、サポート面についてもとても満足しています

将来の成長に向けて、TEMPOSTARがさらにお役に立てそうなことはありますか?

TEMPOSTARの優れているポイントの1つに「自動化」があると思うのですが、その部分について現時点であまり活用できていないのが実状です。当社が今後、さらに成長していく過程では自動化を使いこなせるかどうかが私たち自身の課題だと考えています。

おかげさまで、当社の場合はリピーター様が非常に多くいらっしゃいます。一度お使いいただくと商品の良さをご理解いただき、長く使っていただけています。ただ、消費期限が短いという商品の特性上、大量買いして半年間ストックするというような購入には適していません。基本的に一顧客あたりのリピートサイクルは短期間になります。そうした特性を鑑みても、TEMPOSTARの自動化機能を使いこなせるようになるかどうかがさらなる業務効率化のひとつのポイントになると考えています。


今後の事業展開について、何かお考えのことがあればお聞かせください

TEMPOSTARによって、さらに業務効率を改善できたら、それによって生まれる時間を活用してコンサルティングサービスのようなことを展開できればいいなと思っています。人間が食事のメニューを変えるように、動物たちの食もいろいろな栄養素を補給するためにローテーションすべきだと考えています。個別に健康状態などをお伺いして、その状態に応じた商品をレコメンドして差し上げるような対応をできるようにしたいと思っています。

また、最近では、電位治療器を用いたペット向け電位サロン「VISIONS MEDICare」の展開を始めました。飼い主さまと動物が互いに健康でなければ幸せとは言えないという考えをもとに、根本治療的身体のケアとして実施しています。フード商品やケア商品の提供だけでなく、こうしたサービスの提供によってペットと飼い主さまのさらなる健康ライフに貢献したいと思っています。

TEMPOSTARで実現できたこと

  • 業務フローを改変することなくTEMPOSTARへスムーズに移行
  • 多店舗からの受注を一元処理できるようになり、受注・発送業務の効率が改善
  • 顧客の購買履歴をスピーディーに確認できるようになり、顧客サービスの品質が向上
運営会社 株式会社ヴィジョンズ
商材 ペットフード・ペットケア
ショップURL http://webshop.ie-visions.jp

お客さまの声・導入事例一覧