他社カートから移行後、自社ECサイトの売上120%アップ。業務時間は30%以上ダウン!

株式会社リゾートクリエイト

http://oil.relaxweb.jp/

EC店舗の運用状況について教えてください

セラピストが安心して使えるプロ用のキャリアオイルを自社ECサイト・楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon等で販売している株式会社リゾートクリエイト様。当初は業者への販売のみだったが、徹底したコスト管理により実現した、お求めやすい価格や商品の安心・安全性が評判を呼び、多くの要望があったこともあり、現在では一般のお客さまにも販売している。

会社のコンセプトは「シンプルと言う贅沢」 キャリアオイルを切り口に、サロン運営事業やセラピスト育成スクール事業を運営サポートするなど、様々な事業を展開。2010年から本格的にEC事業に参入し、自社ECサイト「マカダミ屋」の運営を開始。セラピスト・お客さまの声を商品へ反映することで、本業もEC事業も右肩上がりの成長を続けている。

業務用オイルは低価格である必要があり、色々な石油系鉱物油を混ぜているものが多いなか、専門家が厳選した100%天然の植物性キャリアオイルをブレンドし、お肌や髪に良い上質なオイルを独自開発。美しさと共に、安心・安全を提供している同社が満を持して導入したのが『CARTSTAR』。

このシステムが、成長を続けるEC事業を力強くアシストしている。CARTSTAR導入までの経緯や今後の展望などについて、マカダミ屋 店長の堀口氏に話を伺った。

POINT
  • CARTSTARは、使いやすさ・自由度の高さ・モールとの一元管理が可能
  • 導入後、作業時間が30%以上も削減でき、空いた時間を販促活動にシフト。作業効率が2倍以上アップ
  • 新規客・リピーターともに増加し、売上は120%以上の伸びを更新
EC店舗の運用状況について教えてください
EC店舗の運用状況について教えてください。

2010年から本格的にEC事業に参入し、セラピストが厳選したキャリアオイルを商材に自社ECサイト「マカダミ屋」の運営を開始しました。
ショッピングモールは、楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon・ポンパレモールに出店しています。

なぜCARTSTARを選んだのでしょうか?

今まで使用していたカートは専門的な知識が必要で使い勝手がとても悪く、すでに導入済だったサバスタ(現TEMPOSTAR)などのシステムとも連動できないため、運用効率が悪く困っていました。

「もっと運用効率を上げ、売上アップ対策に注力したい!」と考えていた時にCARTSTARを紹介され、興味を持ったのがきっかけです。
CARTSTARは、使いやすさ・自由度の高さ・モールとの一元管理が可能になる点が導入の決め手になりました。

CARTSTAR導入後、煩雑だった作業時間が30%以上も削減でき、空いた時間を販促活動にシフトするなど、導入前に比べ作業効率が2倍以上アップしたこともあり、大変満足しています。

また、新規客・リピーターともに増加したこともあり、売上は120%以上の伸びを更新しています。来期以降も継続できると確信しています。

CARTSTARで特に売上アップに貢献している機能はなんでしょうか?

マカダミ屋では、この5つの機能を活用することで成果がでています。

EC店舗の運用状況について教えてください

置換タグ機能

日替わり・週替わりのイベントや期間限定のキャンペーンの時には、該当バナーに置換タグを使いキャンペーン日時を埋め込んでおけば、その期間がくれば自動的に更新されます。

繰り返し設定もできるので都度設定する手間が省け、キャンペーンのたびに時間に追われることもなくなりました

EC店舗の運用状況について教えてください

グループ機能

商品グループを設定することで該当ページの下に条件にあった商品を表示するものです。
これにより追加購入・まとめ買いの促進が可能になり客単価アップにつながりました

また、購入者には他の種類のサンプル商品を同梱し、レビュー投稿やお友達に紹介してもらったことでリピーターの確保とさらには新規客の増加に結びついたと考えています。

EC店舗の運用状況について教えてください

QRコードの自動生成機能

最近はパソコンでご利用の方が20%、スマートフォンの方が80%と、スマートフォンのお客さまが急増しているので、モールにはないQRコードの自動生成機能はとても助かっており、スマートフォンユーザーの転換率アップにつながっています。

EC店舗の運用状況について教えてください

レビュー機能

お客さまが気軽に書き込みができるレビュー機能により口コミ数が増え、それを見た他のお客さまから信頼度が高まり新規客の増加に繋がったため、レビュー機能は売上げにとても影響がありました。

EC店舗の運用状況について教えてください

セグメント機能

現在取り組んでいる最中ですが今後はセグメント機能を使い、BtoBの企業のお客さま、BtoCの一般のお客さま向けに購入回数・年齢層・会員ランクなどでページの出し分けをして、お客さまごとに限定商品の販売を行いたいと考えています。

CARTSTARのサポート体制はいかがでしょうか?

満足できるサポート体制ですね。質問をすると、いつも的確に分かり易く回答いただいています。
例えば、CARTSTARの独自機能である「置換タグ」の使い方等に関して問い合わせても、専門知識のある方が、具体的な活用例を交えて提案してくれるので、とても助かっています。

具体的には男女別、年齢別にどのような使い分けを実施されているのでしょうか?
今後の展望を聞かせてください。

現在、自社ECサイト・楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon等に展開をしていますが、BtoC向けの商材を増やすことで、まだまだ新規顧客層は広げられると思っています。
また、CARTSTARが対応しているAmazonログイン&ペイメント決済を追加することでコンバージョン率のアップも見込めると思うので、NHN SAVAWAYのサービス・機能を利用し、さらなる成長を図りたいと考えています。

CARTSTARで実現できたこと

  • 煩雑だった作業時間が30%以上も削減でき、空いた時間を販促活動にシフトすることができた。
  • 新規客・リピーターともに増加し、売上は120%以上の伸びを更新
  • 日替わり・週替わりのイベントや期間限定のキャンペーンも、置換タグ機能で時間に追われずに自動更新
  • グループ機能を使うことで、追加購入・まとめ買いの促進ができ、客単価アップを実現
  • QRコードの自動生成機能で、スマートフォンユーザーの転換率アップに繋げられた。