よくある質問

IT導入補助金にはどのような事業者が対象となりますか?
(デジタル化基盤導入類型)

本補助金の補助対象者は、申請要件を満たしており、交付申請時点において、日本国内で法人登記(法人番号が指定され国税庁が管理する法人番号公表サイトにて公表されていること)され、日本国内で事業を営む法人または個人に限ります。※詳しくは「IT導入補助金2023 公募要領 デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型) 版」「2-2-1 申請の対象となる事業者及び申請の要件」「2-2-2 申請の対象外となる事業者」をご確認ください。

個人事業主、法人どちらでも対応可能ですか?

はい、個人事業主・法人どちらの場合でもご対応させていただいております。

gBizIDとは何か教えてください。

複数の行政サービスを1つのアカウントで、利用することのできる認証システムで、経済産 業省及び中小企業庁では利用を推奨。
本IT導入補助金2023の交付申請においては、「gBizIDプライム」アカウント(ID・パスワード等)が必要となります。

SECURITY ACTIONとは何か教えてください。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する中小企業・小規模事業者等自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度。 本IT導入補助金2023の交付申請においては、「★一つ星」又は「★★二つ星」いずれかの宣誓を行うことが各申請類型の申請要件となっております。 (参考)SECURITY ACTION 概要説明

みらデジとは何か教えてください。

中小企業庁が実施する中小企業・小規模事業者等の経営課題をデジタル化により解決することをサポートするポータルサイト。
本IT導入補助金2023の交付申請においては、みらデジにおける「みらデジ経営チェック」を交付申請前に行うことが各類型の申請要件となっております。 (参考)みらデジ TOPページ

IT導入補助金を使って、TEMPOSTARと合わせて
ハードウェア(PCやタブレットなど)も購入できますか?

はい、可能です(TEMPOSTARと同時購入のみ。ハードウェア単体の購入は不可)。デジタル化基盤導入枠では、PC・タブレット等のハードウェアにかかる購入費用も補助対象になります。ただしハードウェアとセットの補助金申請については弊社(SAVAWAY)ではなく、ハードウェア購入・申請可能なパートナー企業を紹介させていただきます。

交付申請の公募期間を教えてください。

交付申請の公募期間は、下記の日程にて予定しております。2023年8月1日(火)受付開始~ ※終了時期は別途ご案内します。本事業の公募は、複数回の締切りを設け、それまでに受け付けた申請を審査し、交付決定を行う予定です。詳細なスケジュールは以下ホームページをご確認ください。

詳細なスケジュール

交付決定の通知はどのように行われるのですか?

IT導入補助金事務局から補助事業者担当者(お客様)およびIT導入支援事業者(SAVAWAY)に対して通知をメールでお送りいたします。

事業実績報告とは何を報告するのですか?

交付決定を受けた申請内容に基づきITツールを導入したことを事務局へ報告します。また、支払い証憑として補助事業者が支払ったことを示す書類(振込明細等)等の添付が必要となります。

補助金はいつ頃振り込まれますか?

事業実施報告後、確定審査が完了し補助金額の確定後、約1ヶ月程度で交付されます。

過去のIT導入補助金にて補助金を交付されました。
IT導入補助金2023にて申請可能ですか?

要件を満たすのであれば申請可能です。ただし、IT導入補助金2022のデジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型及び複数社連携 IT導入類型)で交付決定を受けた事業者は、交付決定日から12ヶ月以内に同一事業であるIT導入補助金2023のデジタル化基盤導入枠での申請は行えません。また、過去の申請類型によっては、減点措置等が講じられる場合があります。※詳しくは、公募要領「3-2 交付申請」、「3-3 交付審査」をご確認ください。「IT導入補助金2023 公募要領 デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型) 版

他社の一元管理ツールから
TEMPOSTARへの乗り換えも補助金の対象ですか?

はい、乗り換え(移行)も対象です。

TEMPOSTARの通常プラン(月額料金プラン)でも
補助金申請はできますか?

IT導入補助金において、月毎の利用料を申請することはできません。そのためTEMPOSTARでは補助金申請に対応した専用の年額プランを用意しております。