「TEMPOSTAR」がフリマサービス「楽天ラクマ」とのAPI連携を開始

複数ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」は、
楽天グループが運営するフリマサービス「楽天ラクマ」との受注・在庫・商品情報のAPI連携に対応しました。

TEMPOSTARと楽天ラクマの連携図

■連携について

楽天ラクマでは、個人が出品・売買できるCtoCのサービスだけでなく、中古品を取り扱うリユース事業者や並行輸入事業者などが出店する「ラクマ公式ショップ」のサービスを開始。

このたび、TEMPOSTARは楽天ラクマとの受注・在庫・商品情報のAPI連携に対応することにより、TEMPOSTARにて連携済みのECモールと同様に楽天ラクマにおいても受注在庫商品情報データの一元管理が可能となり、複数店舗出品の運用コストが削減されます。さらに公式ショップの運営もサポートし、複数商品在庫にも対応しております。

この連携はTEMPOSTARの標準機能内の連携となり、追加のオプション費用などは発生しません。
また「ラクマ公式ショップ」の特性上、他のモールとは異なる市場へのアプローチが可能となり、販路拡大や新規顧客の獲得といった効果が期待できます。

フリマサービス「楽天ラクマ」API連携

特別資料ダウンロード実施中 これからのECサイト運営に必要な戦略・考え方とは? 知りたかったポイント満載!一元管理スタートアップガイド

お問い合わせ・お申し込み

資料で確認したいお客さま

TEMPOSTARの特長や料金をまとめてご確認いただけます。


まずは試してみたいお客さま

登録後すぐにすべての機能がご利用いただけます。


0570-064-265

0570-064-265

10:00~18:00(土日祝日を除く)
ガイダンス1番を選択してください