TEMPOSTAR 機能紹介

送り状発行システム・WMSとの連携について

TEMPOSTARではヤマト運輸や佐川急便などの各配送業者の送り状発行システム・WMSに対し、出荷データの一括出力・一括取込が可能です。
送り状発行システム上で送り状番号を発行後TEMPOSTARにデータを取り込むと、送り状番号(配送番号)の反映された発送連絡メール が購入者へ自動送信されるほか、楽天・Yahoo!・Amazonなどの各モールに荷物番号が自動で設定されます。
こうして一連の出荷業務をシステムを通して行うことで、手作業を削減しヒューマンエラーを減らすことができます。

便利な機能

TEMPOSTARなら独自形式CSVで出力可能!

TEMPOSTARから配送情報・出荷指示を出力する際、独自形式のCSVで出力することが可能です。読み込み先のシステムに合わせた形で出力できるため、出力後にデータ形式を整える必要がなく、店舗様の使いやすい形でご利用いただけます。
また、30日間の無料お試しで実際にデータを出力できますので、ご利用中のシステムに対応できるかどうかを事前にご確認いただけます。導入前に、ぜひ一度お試しください!

対応送り状発行システム一覧

ヤマト運輸
B2
佐川急便
e飛伝2
BeCCL(※1)
西濃運輸
カンガルーマジック2
日本郵便
ゆうパックプリントR
イー・ロジット
ロジデンEX
ユーディーエル
ユーディーエル
ロジザード
ロジザードPLUS
ロジザードZERO
ヤマトシステム開発
通販パック
DHL
DHL
楽天
楽天物流(※2)
Amazon
AmazonFBA
  • ※1 別途サービスご利用料金が発生します。詳細はBeCCL連携ページをご参照ください。
  • ※2 別途サービスご利用料金が発生します。CSV連携のみとなります。詳しくはお問い合わせください。