他社からの乗換えで「一点もの」の在庫管理の煩雑さを解消!

インドリーム(株式会社インドリーム)

http://www.indream.biz

前職時代に、国際会議に出席する目的で訪れたインドで上質なインドストールに出合いその美しさに魅了された代表取締役の長谷川様。日本でのインドストールの普及を目指して、2005年に株式会社インドリームを起業した。以来十数年にわたり、ストール専門店として事業を展開してきている。

楽天市場への出店と、独自ドメインのEC本店に加え、リアル店舗機能のある青山サロン(港区南青山)を擁し、長谷川様ご自身がストールライフナビゲーターとして、ストールの普及に尽力している。今回は、それまで利用していたECショップの一元管理システムからTEMPOSTARに変更した経緯や、導入後の業務効率化の実情などについてお話を伺った。

POINT
  • 使い勝手の良いインターフェイス
  • 在庫管理の効率化による業務負荷の軽減
  • 従量課金の料金体系によるランニングコストの削減
インドリーム様の事業展開や、取り扱い商品についてお教えください。

モール出店と自社EC店舗、および実店舗でのストール販売を展開

ショップのスタートは2005年に楽天ショップへ出店したところからで、ストール専門店としての展開を始めました。現在では楽天の他に、自社ECサイトも展開しており、近々Yahoo!ショッピングにも出店すべく準備を進めています。

また東京・青山(港区南青山)に、本社兼実店舗として実際に商品を手にとっていただける青山サロンも展開しています。当社が扱っているストールは1つ1つ手作りで繊細な刺繍が施されています。そのため、ネットにアップする画像だけではなかなか上質さが伝わりにくい商品などもあり"実際に商品を手にとって見たい"というお客様も少なくないので、そういった時は実店舗にご来店いただき直接商品を見て選んでいただいています。現在EC店舗で販売している商品は800点ほどありますが、商品在庫自体は常にその3倍ほどをストックしています。


一点ものの商品を中心とした高品質のストールで差別化

当社で扱っているストールはインド製の高品質なものが中心で、私自身が現地で直接商品を見て仕入れています。特別なルートで買い付けており手作りのストールがほとんどで、おのずと一点ものが中心となります。EC店舗では、15,000〜20,000円程度の価格帯のものが売れ筋ですが、中には100万円を超える高級ストールもあります。こうした高級ストールは職人が3年以上もかけて手作りしているもので、極めて希少性の高いものです。このような豊富な品揃え、バリエーションの豊富さが他のお店と当社の大きな差別化のポイントといえると思います。

TEMPOSTARの導入経緯はどういったものだったのですか? また導入によって、どんな点が改善されましたか?

一点もの中心ゆえの在庫管理の煩雑さと、業務効率の改善が課題に

実はEC店舗の立ち上げ当初は、NHN SAVAWAYのシステムを使わせていただいていました。しかしその後に店舗の管理・運営方法を変更することになるのに伴って、一元管理システムもリプレイスしたのです。

しかし、移行した一元管理システムはインターフェイスが少し古く、使い勝手をうまく感じれず、従量課金制のTEMPOSTARがリリースされたこともあり、全体的なオペレーション業務の効率化を考えて、改めてTEMPOSTARへの移管を決めました。さらに、当社で扱うストールは一点ものが多いため、1つ商品が売れるとその都度全てのEC店舗で在庫数をゼロにしなければならないことが煩雑な作業としてありました。そうした在庫管理の煩雑さを解消する上でも、当時利用していたシステムに使いやすさがあまり感じられずTEMPOSTARの方が便利で効率的に業務ができると思ったのです。

システムを移行したことによって、業務としてどんな変化がありましたか?

在庫管理業務の改善と合わせて、商品登録などの業務も効率化。
サポートの手厚さにも満足

TEMPOSTARにリプレイスしたことで、ねらい通りに在庫管理の業務が効率的になり、とても助かっています。また、当社ではセット商品を多数扱っているのですが、以前のシステムだと「セット番号」でしか管理ができず、セット内容を構成する単品商品自体の管理と連動していなかったために、少々不便を感じていました。しかしTEMPOSTARはセット商品の管理とあわせて、その単品商品の在庫管理も連動させられるので、とても便利で業務効率の大幅改善につながりました。とにかくTEMPOSTARは多機能で、しかもインターフェイスも見やすく、直感的に使いやすいというのも、大きなメリットだと感じています。それにTEMPOSTARはクラウドシステムなので、会社を離れていても作業できるので、それもありがたいポイントの1つですね。

 

ただ一方で、私自身が、まだまだTEMPOSTARの機能に習熟していないため、ということもあるとは思いますが多機能なシステムのために、操作方法に戸惑ってしまうときがあります。でも、TEMPOSTARはサポート対応がとてもしっかりしているので助かっています。自己解決することが難しいこともありますが、そういう時はためらわずにすぐサポートに電話させていただいています。電話もつながりやすいですし、必要なことをすぐに聞ける体制があるのは本当に心強いですね。かなり細かいことなどもお問い合わせするのですが、そうした際にも丁寧に対応してくださいますし、その場で回答が得られないような内容でも、しっかりと調べて、対応してくださいます。サポートの手厚さには、本当に満足しています。

インドリーム様の今後の事業展開についてお教えください。

「ランチ会」をさらに展開してストール、そしてインドリームの認知拡大に繋げたい

1年半ほど前から「ストール美人ランチ会」というイベントを定期的に実施しています。南青山という本社のロケーションを活かして表参道周辺のレストランなどでおいしいランチを召し上がっていただきながら、ストールに関する情報発信やお客様同士の交流などを実施しています。


ランチ会にご参加いただいた方にはストールのお土産をつけています。1回のランチ会は6〜10人程度の小規模での開催なのですが、毎回、定員いっぱいになるほどの人気です。予想以上にリピーターの方が多く、中には5回・6回とランチ会に参加してくださる方も多数いらっしゃいます。ランチ会自体のプロモーションはフェイスブックなどを活用しているのですが、参加者のお友達が評判を聞いて口コミから参加してくださるなど、新規顧客の拡大にも効果が出ています。なので今後はさらにこうしたリアルな展開を強化していきたいと思っています。また、当社が扱っているストールの中には100万円を超えるような高級品もあるとお話しましたが、こうしたストールはネットで見るだけでは良さが伝わりにくいので、ランチ会のようなリアルなイベントを通して、実際にご覧いただく良い機会ともなっています。

 

NHN SAVAWAY主催の勉強会なども積極的に活用したい

近々Yahoo!ショッピングにも出店する予定ではありますが、社内体制には限界があるので、当社としては必ずしも多店舗展開を加速しようとは思っていません。むしろ限定的な店舗展開の中でしっかり着実に受注件数の増大を目指すべきと考えています。そうなると、限られた人的リソースで、いかに効率的に業務を回していくか、ということが重要になってきます。そのためにはTEMPOSTARをさらに有効活用して、業務を効率化することが大事だと考えています。NHN SAVAWAYさんでは、TEMPOSTARの操作方法や機能の活用方法などに関する勉強会などを定期的に開催されているので、今後はそうした機会も積極的に活用させていただき、まだ活用できていない機能なども活用し、さらなる業務効率の改善につなげていきたいと思っています。

TEMPOSTARで実現できたこと

  • 一点もののため煩雑になる更新作業を在庫連携で改善
  • 商品登録業務などを含むEC運営における業務全体の効率化
  • 従量課金制によるコストパフォーマンスの改善
運営会社 株式会社インドリーム
商材 ストール
ショップURL http://www.indream.biz

お客さまの声・導入事例一覧